BGA32.DLL for Win32: Compress/Extract .gza .bza files Top Page

Common Archivers Library - 統合アーカイバ・プロジェクト
--- Sorry, Home Page in English is under construction.
     

.gza .bza ファイルの圧縮/展開(解凍)

BGA32.DLL for windows32

独自のファイル形式 .GZA と .BZA の圧縮・解凍(展開)をサポートするライブラリです。
圧縮そのものは ZLIB と LIBBZIP2 を使用しており、GZIP/BZIP2 と互換ですが書庫形式は TAR とは互換性はなく、圧縮後も個々のファイル毎に操作出来るのが特徴です(TAR ではむずかしい)。



概 要







ダウンロード







ソースコード等





・履 歴 to top
 
  • 2015/9/26 QBGA32.EXE version 0.06 を転載しました。
    • pon softwareの「デジタル署名」を付加したバージョンです(セキュリティソフト対策のためで、内容に変更はありません)。

  • 2015/7/14 QBGA32.EXE version 0.06 を公開しました。
    • QBGA32.DLLをversion 0.06に入れ替えたqbga006.exeを作成、公開(by shoda T.)。

  • 2015/7/3 QBGA32.DLL version 0.06 を転載しました。
    • _Bga32.DLL が存在しない状態で呼びされてもクラッシュしないように修正

  • 2015/6/10 QBGA32.EXE version 0.05 を転載しました。
    • 鬼束さん(pon software)が作成されたインストール(改名作業)自動化版です。

  • 2015/5/19 QBGA32.DLL について。
    • QBGA32.DLL version 0.05 を転載しました。
    • JVN#78689801:『BGA32.DLL および QBga32.DLL における複数の脆弱性』で指摘されている脆弱性に対する回避策として k.inaba 氏が公開している BGA32.DLL に対するラッパーDLL(QBGA32.DLL)を転載させていただきました。
      (脆弱性となっていますが、あくまで可能性であって、現実に不正アクセスが確認されているわけではありません)

      使い方は:

      • オリジナルの BGA32.DLL を _BGA32.DLL(頭に下線を付加する)に、名前を変更する。
      • QBGA32.DLL を BGA32.DLL に、名前を変更して、_BGA32.DLL と同じフォルダにコピーする。

  • 2002/6/4 version 0.37 公開。
    • version0.36での書庫ヘッダ検索に問題があり、自己解凍書庫を正常に操作できなかった不具合を修正しました。
  • 2002/6/1 version 0.36 公開。
    • BZAの圧縮解凍エンジンを bzip2-1.0.2 に差替えました。
    • GZAの圧縮解凍エンジンを zlib 1.1.4 に差替えました。
    • 書庫の格納ファイルを一覧する'L'コマンドと'V'コマンドを追加しました。
    • レスポンスファイル文字を指定する -- スイッチを追加しました。
    • BgaOpenArchive APIでモードに M_CHECK_ALL_PATHが指定されている場合、BgaFindFirst および BgaFindNext APIで、書庫内のサブディレクトリ内のファイルがマッチしない場合があった不具合を修正しました。
  • 2001/7/1 version 0.35 公開。
    • BgaCheckArchive() API などでのファイルオープン時に共有エラーが発生した場合に落ちてしまう致命的な不具合を修正しました。
  • 2001/5/12 version 0.34 公開。
    • Visual Studio 6.0 SP5 での再ビルド。
    • 進捗ダイアログを消去した後、ダイアログに表示していた情報の残像がオーナーウィンドウにまだ残ってしまう不具合を修正しました。
    • 進捗ダイアログの消去後にオーナーウィンドウがアクティブにならない問題にさらなる対策を加えてみました。
    • 圧縮・解凍時に呼び出しアプリのウィンドウに対して EnableWindow() するコードがまたも無効になっていた不具合を修正しました。
  • 2001/3/13 version 0.33 公開。
    • 進捗ダイアログを表示するとき前面に配置する指定を止めました。
    • 進捗ダイアログをデスクトップの中央に表示していましたが、オーナーウィンドウの中央に表示するように変更しました。
    • 進捗ダイアログを消去した後、ダイアログに表示していた情報の残像がオーナーウィンドウに残ってしまう不具合を修正しました。
  • 2001/1/13 version 0.32 公開。
    • 既存のディレクトリと同名の書庫を新規に作成する際に、Bga() のコマンドラインで書庫名に拡張子を省略して指定すると例外が発生する不具合を修正しました。
  • 2000/10/28 version 0.31 公開。
    • Visual Studio 6.0 SP4 での再ビルド。
    • 自己解凍書庫を通常の書庫に変換する j コマンドを追加しました。
  • 2000/06/09 version 0.30 公開。
    • 読み取り専用属性の付与されている、サイズが 0 バイトのファイルを圧縮しようとすると例外が発生していた致命的な不具合を修正。
    • あわせて、書庫内のサイズが 0 バイトのファイルを解凍できなかった不具合も修正しました。
     
  • 2000/05/25 ここへ転載しました。
  • 2000/04/27 version 0.29 公開。
  • ....(中略)
  • 1999/10/02 version 0.01 最初のバージョン。
 
・概 要 to top

名称:
種別:
価格:
動作環境:
作者:
ホームページ:
概略: BGA32.DLL は、高圧縮率をほこりながら単一ファイルにしか操作を施せないという 限定性のために( ? )、いまひとつ使用されていない( らしい ? ) GZIP( .GZ )、 BZIP2( .BZ2 ) を書庫化して、複数ファイルの圧縮や解凍を便利に手軽に行える ようにしようという安易な発想のもとに作成したDLLです。
書庫を圧縮するのではなく .GZ / .BZ2 で圧縮したファイルから 書庫( .GZA / .BZA )を作成することで、書庫の格納ファイルを主体とした操作を 可能にしました。
圧縮・解凍・格納ファイルの削除・格納ファイル名の変更などを行えます。



補足説明





 
・ダウンロード to top

下記のいずれか一つのDownload!マークをクリックしてダウンロード後、実行してください(caldix等では対応してませんので手動でダウンロード&実行してください)。
名称:
種別:
価格:
公開条件:
動作環境:
作者:
ホームページ:
概略: BGA32.DLLの脆弱性』に対する回避策として公開されている下記の QBGA32.DLL とオリジナルの BGA32.DLL を同梱して、面倒な改名作業を自動化するツール(配布ファイル)をExplzh の鬼束さんが作成されました。
(QBGA32.DLLをversion 0.06に入れ替えたqbga006.exeを作成:15/07/14 by shoda T.)
(pon softwareの「デジタル署名」を付加:15/09/26 by 鬼束裕之(pon software)(内容に変更はありません))

ファイル名(ダウンロード) バージョン サイズ 最終更新日

ダウンロード後、実行してください(caldix等では対応してませんので手動でダウンロード&実行してください)。
注:オリジナルのBGA32.DLL version 0.37のみインストールされた状態では『新しいファイルがあります。上書きしますか?』のようなメッセージが出ることがあります。『はい』で上書きしてください。
version 0.37
(QBGA32.DLL ver 0.06)
1,594,368 bytes 2015/09/26

注:以下は、BGA32.DLL と QBGA32.DLL のオリジナルの配布ファイルです。上記をダウンロードしてインストールした場合は必要ありませんが、参考までに掲載しておきます。

ファイル名(ダウンロード) バージョン サイズ 最終更新日

ダウンロード後、解凍して BGA32.DLL をシステムフォルダ(\Windows\system または \Windows\system32(Windows Xp 等)または \Windows\SysWOW64(Windows7、8.x 64bits版 等))にコピーしてください。
lzh ファイルの解凍やシステムフォルダへのコピーの意味がわからない場合は、ここからダウンロードする代わりに caldix等を使ってください。
version 0.37 238,370 bytes 2002/06/04


上記の BGA32.DLL には脆弱性があるとの指摘がありますが、すでに開発が終了しているため、修正バージョンアップは当分期待出来ません。
そこでこの脆弱性への対策として、k.inaba 氏が QBGA32.DLL を作成しました。
名称:
種別:
価格:
動作環境:
作者:
ホームページ:
概略: 使い方は:
  • まず上記の BGA32.DLL をインストールしたのち、BGA32.DLL を _BGA32.DLL(頭に下線を付加する)に、名前を変更する。
  • 下記をダウンロード&展開後、QBGA32.DLL を BGA32.DLL に名前を変更して、_BGA32.DLL と同じフォルダにコピーする。



補足説明





ファイル名(ダウンロード) バージョン サイズ 最終更新日

ダウンロード後、解凍して QBGA32.DLL を BGA32.DLL に改名し、システムフォルダ(上記BGA32.DLLの項を参照)にコピーしてください。
version 0.06 862,656 bytes 2015/07/03

・ソースコード等について to top

GZIP の圧縮・解凍エンジンは ZLIBミラー) を使用しており、著作権は Jean-loup Gailly 氏と Mark Adler 氏が保有しています。
BZIP2 の圧縮・解凍エンジンは LIBBZIP2 を使用しており、著作権は Julian R Seward 氏が保有しています。
その他の部分は、作者(木村 利靖 さん)のオリジナルで、公開されていません。
to top
ソフト内容に関わる事や転載依頼等は同梱ドキュメントを参照の上、作者の指定方法でお願いします。

^ 統合アーカイバ・プロジェクトのホームページ
このページに付いてのお問い合せは: webmaster@mail.csdinc.co.jp
(Sep. 27,2015 更新)